●第9回口頭弁論: 9月 5日(水) 13:30●

 (川内原発行政訴訟) 福岡地裁301号

「川内原発設置変更許可取消請求訴訟」

13:00 裁判所前で事前集会

13:30 口頭弁論期日

14:30 報告集会

 案内チラシ 表 https://tinyurl.com/y88ltfek

             裏 https://tinyurl.com/y87bzob4

 

 

青柳行信です。2018年5月30日(水)。【転送・転載大歓迎】

 

本日、第8回口頭弁論: 5月30日(水) 13:30

 (川内原発行政訴訟) 福岡地裁301号

「川内原発設置変更許可取消請求訴訟」

プレスリリース https://tinyurl.com/yayr85fy

期日の概要 https://tinyurl.com/y9yuzerw

 

13:00 裁判所前で事前集会

13:30 口頭弁論期日

14:00 報告集会

           場 所: 福岡中部教会

(福岡市中央区大名2-4-36 地下鉄・赤坂④出口から徒歩 3分)

地図 https://tinyurl.com/yar3wd28

 

●第7回口頭弁論: 2月28日(水) 13:30●

プレスリリース内容 https://tinyurl.com/y7lmqer2

 

 (川内原発行政訴訟)第7回口頭弁論 福岡地裁301号

「川内原発設置変更許可取消請求訴訟」

  (13:00から15分間 門前集会  その後に入廷)

案内チラシとハガキお願い https://tinyurl.com/yd5vnnvp

 

裁判後の報告会

日 時: 2月28日(水)14:30~

場 所: 福岡中部教会

(福岡市中央区大名2-4-36 地下鉄・赤坂④出口から徒歩 3分)

地図 https://tinyurl.com/yar3wd28

 

 

●第7回口頭弁論: 2月28日(水) 13:30●

 (川内原発行政訴訟)第7回口頭弁論 福岡地裁301号

「川内原発設置変更許可取消請求訴訟」

  (13:00から15分間 門前集会  その後に入廷)

傍聴ご参加よろしくお願いします

  第8回口頭弁論: 2018年5月30日(水) 13:30

 

第6回口頭弁論

裁判で小林報告書プレゼン

https://tinyurl.com/ycontyb3

プレスリリース(川内行訴)

http://tinyurl.com/yb2za8wm

川内行訴_期日の概要Ver3 

https://tinyurl.com/y8bequmo

 第18準備書面(違法判断の基準時)

https://tinyurl.com/ybs8efah

第19準備書面 小林報告書

https://tinyurl.com/yadl7s2m

 

●2018/02/28(水) 13:30 傍聴ご参加よろしくお願いします。●

 (川内原発行政訴訟)第7回口頭弁論 福岡地裁301号

「川内原発設置変更許可取消請求訴訟」

  (13:00から15分間 門前集会  その後に入廷)

 

第6回口頭弁論

裁判で小林報告書プレゼン

https://tinyurl.com/ycontyb3

プレスリリース(川内行訴)

http://tinyurl.com/yb2za8wm

川内行訴_期日の概要Ver3 

https://tinyurl.com/y8bequmo

 第18準備書面(違法判断の基準時)

https://tinyurl.com/ybs8efah

第19準備書面 小林報告書

https://tinyurl.com/yadl7s2m

 

第8回口頭弁論: 05/30(水) 13:30

 

 

●川 内 原 発 を 止 め よ う!●

生命と故郷を死滅させる再稼働を許さない!!

 

171129プレスリリース(川内行訴)

http://tinyurl.com/yb2za8wm

 

「川内原発設置変更許可取消請求訴訟」

(川内原発行政訴訟)第6回口頭弁論

 

日時:11月29日(水) 13:30 

 (13:00から15分間 門前集会  その後に入廷)

場所:福岡地方裁判所301号大法廷

 福岡市中央区城内1-1 / 地下鉄赤坂駅から徒歩5分

報告集会:14時半~  

日本基督教団 福岡中部教会(大名2-4-36、赤坂駅近く) 

案内チラシ http://tinyurl.com/ya2w4pfn

 

第7回口頭弁論: 2018/02/28(水) 13:30 

第8回口頭弁論: 05/30(水) 13:30

 

 

●川 内 原 発 を 止 め よ う!●

生命と故郷を死滅させる再稼働を許さない!!

 

「川内原発設置変更許可取消請求訴訟」

(川内原発行政訴訟)第6回口頭弁論

日時:2017年11月29日(水) 13:30 

 (13:00から15分間 門前集会  その後に入廷)

場所:福岡地方裁判所301号大法廷

 福岡市中央区城内1-1 / 地下鉄赤坂駅から徒歩5分

報告集会:14時半~  日本基督教団 福岡中部教会(大名2-4-36、赤坂駅近く) 

案内チラシ http://tinyurl.com/ya2w4pfn

 

第7回口頭弁論: 2018/02/28(水) 13:30 第8回口頭弁論: 05/30(水) 13:30

 

 

●川内原発を止める!・川内原発行政訴訟●

新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟

8/23川内原発行訴【記者会見&報告集会】第5回口頭弁論期日

 

8月23日(水)11:00 福岡地裁301号大法廷

 プレスリリース(川内行訴)http://tinyurl.com/yalq7gcj

 報道機関各位

BCCで送信しております。

重複ご容赦ください。

 

さくら共同法律事務所の弁護士河合弘之の担当の松田と申します。

お世話になっております。

たびたび失礼いたします。

 

河合が共同代表を務めます川内原発行政訴訟弁護団より、第5回口頭弁論期日についてご案内いたします。

みなさまのご協力を得て、多くの方に知っていただきたく、よろしくお願いいたします。

 2017年8月20日

報道関係者各位

川内原発行政訴訟弁護団

川内原発行政訴訟(設置変更許可処分取消訴訟)

第5回口頭弁論期日 記者会見&報告集会

 

川内原子力発電所は、過去に何度も火砕流が到達したと見られる場所に立地しており、火山活動による事故のリスクが世界一高い原発であることは間違いありません。熊本大地震による原発への影響も懸念されています。

昨年の4月6日、福岡高等裁判所宮崎支部は、川内原子力発電所の差止めを求める仮処分命令申立事件に関し、抗告棄却の決定(差止めを認めない決定)を出しましたが、決定の理由中では、住民側の主張する火山ガイドの不合理性、過去に火砕流が到達した原発は原則として立地不適であること、非常用ディーゼル発電機のフィルターの目詰まりに関して火山灰の大気中濃度の想定が10倍以上の過小評価の疑いがあること等、正当な認定がなされました。上記認定を主な取消事由として、川内原発の設置変更許可に対する異議申立人の方々が原告として、6月10日付けで、設置変更許可処分の取消訴訟を福岡地方裁判所に提起しました。新規制基準による適合性審査処分に対する、初めての取消訴訟となりました。

前回5月10日の第4回の口頭弁論期日では、原告側は降下火砕物の大気中濃度に関する過小評価の問題についての補充及び司法審査の在り方についての補充の主張を行い、設置変更許可処分は直ちに取り消されるべきであり、住民側は早期結審を迫りました。

住民らが問題にしている濃度の問題については、原子力規制委員会は、非常用ディーゼル発電機のフィルター目詰まりの評価で用いられている火山灰濃度が現実に合わないことから、先月7月19日の会合で1000倍規模に引き上げる方針を決めました。すなわち、川内原発は、新しい基準の要求を満たしていないまま運転している状況です。

いよいよ第5回口頭弁論期日を迎えます(倉澤守春裁判長)。今回は原告からは、降下火砕物の大気中濃度に関する過小評価の問題等を補充して説明予定です。期日終了後、記者会見と報告集会を予定しております。

皆様におかれましては、多くの市民・国民に知っていただけるよう、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

2017年8月23日(水)

10:30頃  前集会 原告・弁護団によるアピール 福岡地方裁判所前 裁判所入廷行動

11:00~ 第5回口頭弁論論期日(301号法廷)

12:00頃(口頭弁論期日、進行協議終了後)~記者会見・報告集会

  出席:弁護団(河合弘之、海渡雄一、中野宏典、甫守一樹、大河陽子)・原告団

会場:割烹「みくに」(福岡市中央区赤坂1-9-23)

 

問合せ先:

原告団事務局長 青柳080-6420-6211 / さくら共同法律事務所03-5511-4386(河合)

 

川内原発行政訴訟弁護団より、川内原発行政訴訟(設置変更許可処分取消訴訟)の第5回口頭弁論期日及び報告集会のご案内です。

転送・転載歓迎です。

 

川内原子力発電所は、過去に何度も火砕流が到達したと見られる場所に立地しており、火山活動による事故のリスクが世界一高い原発であることは間違いありません。

熊本大地震による原発への影響も懸念されています。

昨年の4月6日、福岡高裁宮崎支部は、川内原発の差止めを求める仮処分命令申立事件に関し、抗告棄却の決定(差止めを認めない決定)を出しましたが、決定の理由中では、住民側の主張する火山ガイドの不合理性、過去に火砕流が到達した原発は原則として立地不適であること、非常用ディーゼル発電機のフィルターの目詰まりに関して火山灰の大気中濃度の想定が10倍以上の過小評価の疑いがあること等、正当な認定がなされました。

上記認定を主な取消事由として、川内原発の設置変更許可に対する異議申立人の方々が原告として、6月10日付けで、設置変更許可処分の取消訴訟を福岡地方裁判所に提起しました。新規制基準による適合性審査処分に対する、初めての取消訴訟となりました。

 

前回5月10日の第4回の口頭弁論期日では、原告側は降下火砕物の大気中濃度に関する過小評価の問題についての補充及び司法審査の在り方についての補充の主張を行い、設置変更許可処分は直ちに取り消されるべきであり、住民側は早期結審を迫りました。

住民らが問題にしている濃度の問題については、原子力規制委員会は、非常用ディーゼル発電機のフィルター目詰まりの評価で用いられている火山灰濃度が現実に合わないことから、先月7月19日の会合で1000倍規模に引き上げる方針を決めました。

すなわち、川内原発は、新しい基準の要求を満たしていないまま運転している状況です。

 

いよいよ第5回口頭弁論期日を迎えます(倉澤守春裁判長)。

今回は原告からは、降下火砕物の大気中濃度に関する過小評価の問題等を補充して説明予定です。

期日終了後、記者会見と報告集会を予定しております。

 

2017年8月23日(水)

10:30頃  前集会 原告・弁護団によるアピール 福岡地方裁判所前 裁判所入廷行動

11:00~ 第5回口頭弁論論期日(301号法廷)

12:00頃(口頭弁論期日、進行協議終了後)~記者会見・報告集会

  出席:弁護団(河合弘之、海渡雄一、中野宏典、甫守一樹、大河陽子)・原告団

会場:割烹「みくに」(福岡市中央区赤坂1-9-23)

 

問合せ先:

原告団事務局長 青柳080-6420-6211 / さくら共同法律事務所03-5511-4386(河合)

 

 

 

 

 (川内原発異議申立て行政訴訟)第4回口頭弁論 

案内チラシ http://tinyurl.com/kak4laq

当日の概要 http://tinyurl.com/m8jvpxm

準備書面(降下火砕物T)http://tinyurl.com/lmt4gr8

 

5月10日(水)13:30 福岡地裁301号大法廷

門前集会 13:00  

福岡地裁 地図: http://tinyurl.com/n9mzhky

代理人弁護士:河合弘之、海渡雄一、他

 

報告集会 14:00~

場所: 福岡市立中央市民センター2F 第二会議室

住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092-714-5521

  地図: http://tinyurl.com/ll3slxq

 

・第五回8月23日(水)11:00 ・第六回11月29日(水)11:30

http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/

下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 44番目に掲載されていま  

す。 http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/

 

 

●川内原発を止める!●
新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟
   (川内原発異議申立て行政訴訟)
第三回口頭弁論 2月8日(水)11:00 福岡地裁301号大法廷
案内チラシ http://tinyurl.com/zhr5sw8
 福岡地裁 門前集会 10:30  
福岡地方裁判所 福岡市中央区城内1-1(地下鉄・赤坂から徒歩5分)
  地図: http://tinyurl.com/n9mzhky
   報告集会:福岡県弁護士会館3階ホール(福岡地裁内)
       代理人弁護士:海渡雄一、他4名参加
        11時30分から13時30分
    前回第二回口頭弁論
写真 https://goo.gl/photos/bMuGE7LWy9YfH9PG8
【報告集会】http://tinyurl.com/gme7xez
[ 準備書面・証拠説明書 ]
http://firestorage.jp/download/3c33ba982113ca1e48bcb2f2ba1d42da9bd0557b
https://dl.dropboxusercontent.com/u/63381864/161114%20junbi5.pdf

・第四回 5月10日(水)13:30 ・ 第五回8月23日(水)11:00
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/
下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 44番目に掲載されていま 
す。 http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/

 

 

 ●新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟●
第三回口頭弁論 2月8日(水)11:00 福岡地裁301号大法廷
 福岡地裁 門前集会 10:30 川内原発を止めよう! 
  福岡地方裁判所 福岡市中央区城内1-1(地下鉄・赤坂から徒歩5分)
  地図: http://tinyurl.com/n9mzhky
      報告集会:福岡県弁護士会館3階ホール(福岡地裁内)
      代理人弁護士:海渡雄一、他4名参加
       11時30分から13時30分
   前回第二回口頭弁論
【報告集会】http://tinyurl.com/gme7xez
[ 準備書面・証拠説明書 ]
http://firestorage.jp/download/3c33ba982113ca1e48bcb2f2ba1d42da9bd0557b
https://dl.dropboxusercontent.com/u/63381864/161114%20junbi5.pdf

・第四回 5月10日(水)13:30 ・ 第五回8月23日(水)11:00
            (川内原発異議申立て行政訴訟)
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/
下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 44番目に掲載されていま 
す。 http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/

 

 .(川内行訴)原告提出書面 


 ・川内原発を止めよう! 
明日、 ●11.16 川内原発行訴●
第二回口頭弁論 11月16日(水)11:00 福岡地裁301号大法廷


川内行訴概要Ver.http://tinyurl.com/jt9fgs7
チラシ http://tinyurl.com/zw966kw
 福岡地裁 門前集会 10:30 
  福岡地方裁判所 福岡市中央区城内1-1(地下鉄・赤坂から徒歩5分)
   ・傍聴よろしくお願い致します。
・報告集会:福岡県弁護士会館3階ホール(福岡地裁内)
    代理人弁護士: 河合弘之、海渡雄一、他3名参加
     11時30分から13時30分
【記者会見&報告集会】http://tinyurl.com/gme7xez

(川内行訴)原告提出書面 

第5準備書面だけ重いので、別リンクで送ります。

http://firestorage.jp/download/3c33ba982113ca1e48bcb2f2ba1d42da9bd0557b

[ 161116第2準備書面提出版.pdf ]
[ 161116原告第3準備書面(被害)最終提出版.pdf ]
[ 161116第4準備書面(原告適格)提出版(別紙略).pdf ]
[ 161116証拠説明書(A35-177)提出版.pdf ]
[ 161116証拠説明書(火山灰)A118-112.pdf ]
[ 161116証拠説明書(B52-53).pdf ]
[ 161116証拠説明書(火山灰)C6.pdf ]
[ 161116証拠説明書(火山灰)B47-51.pdf ]
[ 161116証拠説明書(火山灰)D6-12-2.pdf ]

第5準備書面
https://dl.dropboxusercontent.com/u/63381864/161114%20junbi5.pdf

 

第2回口頭弁論期日についてご案内いたします。

2016年11月12日
報道関係者各位

川内原発行政訴訟弁護団
川内原発行政訴訟(設置変更許可処分取消訴訟)
第2回口頭弁論期日 記者会見&報告集会

川内原子力発電所は、過去に何度も火砕流が到達したと見られる場所に立地しており、火山活動による事故のリスクが世界一高い原発であることは間違 いありません。熊本大地震に
よる原発への影響も懸念されています。

今年の4月6日、福岡高等裁判所宮崎支部は、川内原子力発電所の差止めを求める仮処分命令申立事件に関し、抗告棄却の決定(差止めを認めない決 定)を出しましたが、決定の理
由中では、住民側の主張する火山ガイドの不合理性、過去に火砕流が到達した原発は原則として立地不適であること、非 常用ディーゼル発電機のフィルターの目詰まりに関して火山
灰の大気中濃度の想定が10倍以上の過小評価の疑いがあること等、正当な認定がなされま した。上記認定を主な取消事由として、川内原発の設置変更許可に対する異議申立人の
方々が原告として、6月10日付けで、設置変更許可処分の取消 訴訟を福岡地方裁判所に提起しました。新規制基準による適合性審査処分に対する、初めての取消訴訟となりまし
た。

8月10日の第1回の口頭弁論期日では、福島第一原発事故被害、川内原発・福岡高裁宮崎支部即時抗告審決定において認定された火山ガイドの不合理 性に関する判断のうち,立地
評価に関する部分及び司法審査の在り方並びに新規制基準の策定過程及び火山ガイドの問題点について意見陳述しました。
そしていよいよ11月16日に第2回口頭弁論期日を迎えます(倉澤守春裁判長)。期日終了後、記者会見と報告集会を予定しております。
皆様におかれましては、多くの市民・国民に知っていただけるよう、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

2016年11月16日(水)
10:30 門前集会 原告・弁護団によるアピール 福岡地方裁判所前
11:00~ 第2回口頭弁論期日(301号法廷)
12:00頃(口頭弁論期日終了後)~記者会見・報告集会
  出席:弁護団(河合弘之、海渡雄一、甫守一樹、大河陽子)・原告団
(福岡県弁護士会館3階ホール 福岡市中央区城内1-1)

問合せ先:
原告団事務局長 青柳080-6420-6211 / さくら共同法律事務所03-5511-4386(河合)

 

●新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟●
第二回口頭弁論 11月16日(水)11:00 福岡地裁301号大法廷
 福岡地裁 門前集会 10:30 川内原発を止めよう! 
  福岡地方裁判所 福岡市中央区城内1-1(地下鉄・赤坂から徒歩5分)
  地図: http://tinyurl.com/n9mzhky
   報告集会:福岡県弁護士会館3階ホール(福岡地裁内)
   代理人弁護士:海渡雄一、他4名参加
    11時30分から13時30分
チラシ http://tinyurl.com/zw966kw
川内行訴概要Ver.http://tinyurl.com/jt9fgs7
  

・第三回 2月8日(水)11時 ・第四回 5月10日(水)11時
         (川内原発異議申立て行政訴訟)
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/
下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 44番目に掲載されていま 
す。 http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/

  

行政訴訟

福岡地裁
8/23日付で九電の参加を認める決定。

 

8/19本日発売の週刊金曜日の金曜アンテナにも掲載

http://bit.ly/2bXbbrG

●新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟●
 8月10日(水)午後3時30分

 

第一回口頭弁論  福岡地裁301号大法廷

8月10日、川内原発行政訴訟 第一回口頭弁論

各社報道

 

 西日本期日
https://db.tt/DCe1rph3

 

西日本再稼働から1年
https://db.tt/xGkvJcNy

 

朝日
https://db.tt/Rcrd7T3k

 

読売
https://db.tt/VF28YuZr

 

日経
https://db.tt/Cy38u2S2

 

毎日
https://db.tt/YkDKT8y2

 

川内原発行政訴訟の記事の画像
しんぶん赤旗
http://tinyurl.com/h6nm4ob

 

 国の答弁書と訴訟参加に関する意見書を当方の意見書

答弁書
https://db.tt/5uT7CzsC

訴訟参加に関する意見書
https://db.tt/NxQmYjc2

プレゼン資料(誤字を2か所訂正しました)
https://db.tt/QZl54FNE


★ 小川みさ子(鹿児島)さんから: (一部青柳加筆)
「川内原発を止めよう!」
8月10日は、川内原発行政訴訟 第一回口頭弁論で鹿児島勢も6人で福岡地方裁判所でした。
(弁護士4名(10名)・原告17名(33名) ※ () は総数、傍聴者60名) 301号法廷満席

原告の一人として参加☆彡
「川内原発設置変更許可取り消し請求訴訟」は、周知のことですが6月10日提訴!
何と前代未聞8月3日に訴訟参加申し立てをして国・被告に九電が相乗りを申し出て、
早速その九電が被告席に座っていたのにはビックリ!

当日は、訴状及び第一準備書面の要旨陳述プレゼンでした。
プレゼン資料
PDF版
http://xfs.jp/c16bq0

パワーポイント版
http://xfs.jp/WQYzeJ

二面 http://tinyurl.com/h3vjpyb
四面 http://tinyurl.com/hsnc35j (当日配布)

福島第一原発事故被害、川内原発・福岡高裁宮崎支部即時抗告審決定において認定された、
火山ガイドの不合理に関する判断のうち、立地評価に関する部分及び、司法審査の在り方、
新規制基準の策定過程&火山ガイドについて、海渡弁護士と中野弁護士が陳述。
もしかすると勝てる!と期待しています。
遅れて甫守弁護士も大分の伊方訴訟から駆けつけられています!

 当日、記者の質問に海渡弁護士らが回答の後、原告に対して、
海渡雄一、青木秀樹、白鳥努、中野宏典、4弁護士の報告が始まりました。

次は11月16日(水)午前11時、翌年2月8日(水)、5月10日(水)が予定されています。
特に福岡周辺の皆様、傍聴お願いします!!

当日報告写真付き http://tinyurl.com/gl3zygw

脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 44番目に掲載。 
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/
当日案内チラシ http://tinyurl.com/hj55dh7

 

   私たちの
「川内原発設置変更許可処分取消訴訟」
   (川内原発異議申立て行政訴訟)

は 国・原子力規制委員会を訴えていますが、
九電も訴訟参加を福岡地裁に申立しています。

九電も参加したいとは利害関係があるとの事です。

訴訟参加についての申立と、国からの意見書を添付します。

訴訟参加申立書 http://tinyurl.com/hxy5buj
H28.8.8意見書(国) http://tinyurl.com/hjux8va

当方からの意見書は現在作成中です。                                 

 

 

●「川内原発設置変更許可処分取消訴訟(川内行訴)」●

  

日本列島は、4つのプレートの境界上に位置しており、地震や津波だけではなく、火山活動によるリスクも非常に高いと言えます。特に川内原子力発電所は、過去に何度も火砕流が到達したと見られる場所に立地しており、火山活動による事故のリスクが世界一高い原発であることはほぼ間違いありません。

 

私どもは、主に鹿児島県内に在住する方々の委任により、川内原発1,2号機の運転差止めを求める仮処分を戦って参りましたが、これについては、平成28年4月6日、福岡高等裁判所宮崎支部より、抗告棄却の決定(差止めを認めない決定)が出されてしまいました。

 

しかし、多くの火山学者から火山ガイドの不合理性や川内原発の火山影響評価の非科学性について批判の声が上がっていることを裁判所は無視できず、この決定の理由中では、火山ガイドは噴火予測が可能であることを前提としている点において不合理であること、過去に火砕物密度流が到達した原発は原則として立地不適であること、5つのカルデラ火山が破局的噴火を起こす可能性が十分低いとした判断過程が不合理であること、姶良カルデラが近いうちに噴火する可能性がありそれが破局的噴火に発展する可能性が否定できないこと、非常用ディーゼル発電機のフィルターの目詰まりを計算する上での火山灰の大気中濃度の想定が10倍以上の過小評価の疑いがあることなど、一部では正当な認定がなされました。

 

本来であれば、九州電力も規制委員会も、このような正当な認定を踏まえ、川内原発は即時停止し速やかに廃炉にするという決断を下すべきでした。しかし、九州電力も規制委員会も、理由中の認定など関係ないと言わんばかりの態度を貫き、今も原子炉を運転し続けています。司法を冒涜する九電と規制委の無責任な態度は、手後れになる前に改めさせなければなりません。

 

仮処分申立事件は民事裁判であることから、「リスクはあるが社会通念上無視しうる程度の危険である」という極めて不当な理由で負けてしまいましたが、川内原発の設置変更許可処分(再稼働許可)の違法性を問う行政訴訟であれば、裁判所は同じレトリックは使えないはずです。川内原発の差止めを求める民事裁判は鹿児島地裁で続いておりますが、私どもは、福岡地裁に行政訴訟を新たに提起し、もっとも見込みがある火山の論点に絞って、早期の勝訴判決を受けることが、再稼働一辺倒に傾いている現在の適合性審査の流れを食い止めるためにも重要だと考えております。

 

川内原発の設置変更許可処分については、出訴期間の関係で取消訴訟の形式を採ることがやや難しくなっております。そこで、設置変更許可処分の異議申立に対する棄却の決定の取消訴訟を提起するのが、最善の手段と考えます。異議申立てを行っていない方々は基本的に原告になることはできませんが、出来るだけ多くの皆様にご参加ないしご賛同いただければ幸いです。

 

なお、出訴期間は、異議申立て棄却を知った日の翌日から6か月ですので、期限まであまり間がございません。現在は、本年6月10日を提訴日に考えております。

 

 何卒宜しくお願いいたします。

 

 

 

2016(平成26)年6月2日

 

 

                               川内原発行政訴訟弁護団 

 

                      弁護士 () (もり)  一 樹

 

 

●「川内原発設置変更許可処分取消訴訟(川内行訴)」● 

福岡地裁 門前集会 15:00

 

鹿児島川内原発異議申立て行政訴訟(川内行訴)

2016年8月10日()午後3時30分
第一回 福岡地裁 301法廷 口頭弁論 
福岡地方裁判所 福岡市中央区城内11(地下鉄・赤坂から徒歩5分)
地図: http://tinyurl.com/n9mzhky

・福岡地裁に異議申立て行政訴訟を新たに提起
鹿児島川内原発行政訴訟(川内行訴)について
http://tinyurl.com/hhp7r24

610日(川内行訴)提訴の概要
http://tinyurl.com/jpk7q3v

・鹿児島 川内行訴 訴状
http://tinyurl.com/zfocztv

証拠説明書
http://tinyurl.com/zqoyu6q

・報道関係
http://tinyurl.com/zf6hbs4

川内原発差止め仮処分福岡高裁宮崎支部判決文
http://tinyurl.com/zff83ks

・世界6月号川内決定批判
http://tinyurl.com/zmr3paq

◎福岡地裁に行政訴訟を新たに提起
  鹿児島川内原発行政訴訟(川内行訴)提訴
●「川内原発設置変更許可処分取消訴訟(川内行訴)」●    

訴訟支援カンパ振込先
  郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡  

 口座番号 01770-5-71599        
通信欄に「異議申立て行政訴訟カンパ」とおねがいします。
 
   

▼他行からの振込:指定内容
    店名(店番)・・・一七九店(179)
     
預金項目・・・・・・・・当座

  口座番号・・・0071599